JALの株主ではないが優待券を得る方法

各航空会社の株主であれは年に2回、株主優待券が送られてくるのですが、JALなどの株を持っていればJALの飛行機に乗る事が出来る優待券を入手する事が出来ます。
もちろん株主であるので優待券が得られるという事になるのですが、株を持っていない人でも優待券を利用出来るのです。
しかしどのような方法で優待券を入手出来るのでしょうか?
その方法はいくつかあるので紹介したいと思います。
まず一番簡単に見つけられるという方法は街中にある金券ショップなどではないでしょうか?
こちらではJALだけでなく他の航空会社の株主優待券買取も一緒に売られている事が多いので、飛行機で国内旅行がしたいな!とプランを立てる時に一度金券ショップを覗いてみるとよいでしょう。
また何気に金券ショップがある場所へ行った時など、今後国内旅行が決まっているような場合でしたら購入する事が出来ます。
この優待券は有効期限はあるのですが、その間でしたらいつでも利用する事が出来て、JALが規定している普通料金から半額で飛行機のチケットを買えるのです。
もちろん普通料金が値上げするという時期でも優待券は使えるのでオールマイティな券という事になります。
金券ショップの他でも株主優待券を見つける事は出来るのでしょうか?
ネット販売で探す事が出来るのですが、今では名前の通った金券ショップがウェブサイトを開設しているという事もあります。
そこで先に値段などを比較して探すという方法もあり、ネット上で見つけて安く売られているショップで購入出来るのです。
出来るだけ安く購入いたいという人にはいいでしょう。
他ではオークションで出品されている事もあるのです。
特に有効期限が近付いてきている優待券はオークションのスタートする金額の設定が低くで始まっているので、そこで安く優待券をゲット出来るという可能性があります。
もちろんオークションは個人が売っているというものになるので信頼出来る本物であるなど確認する必要はあるのですが、偽物をオークションで販売してしまっては犯罪になってしまうので、そのような事はまずないと思います。
落札する場合でも有効期限はしっかりと調べてから購入するようにしましょう。
それを確認しないまま、激安だ!と思って購入した優待券の期限がもう迫っていて自分の旅行のプランが立てられないくらいという事もあるので、その点は出品者に連絡をとって詳細を聞くようにしてください。
このようにJALの株主でなくても優待券を入手出来る方法はあるという事になります。

更新情報

アーカイブ

ページ上に戻る